立憲民主党 栃木県連合 副会長 および 第3区総支部長 に就任

 2月18日、立憲民主党栃木県連合は第9回県連幹事会を開催し、次期衆議院議員総選挙・栃木第3区の公認候補予定者として伊賀央(いがひろし)を擁立することを決定しました。近く立憲民主党本部に公認を申請します。

 国会議員秘書、市議会議員6期を務めた伊賀氏は、記者会見で「長く続く安倍政権は様々な問題を抱え、社会全体に閉塞感が漂っている。何とか変えていきたい」と述べた。また、立憲民主党が「憲法に立脚し、憲法をしばる」と訴えていることに、「この想いが最も重要」と語りました。