立憲フェス2020 に参加しました。

立憲民主党は16日、都内で党大会である立憲フェス2020を開催しました。

2018年に続き2回目となる立憲フェスでは、ステージでのトークセッションや、枝野幸男代表が参加者からの質問に答える「枝野60分対話」、日本の抱える問題や課題について活動されている皆さんによる展示や企画ブースなどの他、今回はじめてパートナーズ有志の皆さんなどによる自主運営ブースの出展も行われました。

パートナーズ、党所属の国会議員・地方自治体議員など約1,200人が交流を深め、党の活動方針(下記PDF参照)と方向性を共有しました。

また立憲フェスの前には、都道府県連代議員・総支部長会議が行われ、福山哲郎幹事長から年間活動計画案と予算案が示され、確認しました。

前の記事

新年のご挨拶